第5回ヘルスケアベンチャー大賞 最終審査まで あと

時間

岩手医科大学発ベンチャー
パーソナライズドヘルスケアを目指す
エピクロノス株式会社

ニュース

bsw2023

2023年9月10
経済産業省J-STAR XのファイナリストとしてCOOの荒木がボストンスタートアップウィークに参加しました。

ヘルスケアベンチャー大賞

2023年98日
日本抗加齢協会、日本抗加齢医学会開催の第5回ヘルスケアベンチャー大賞のファイナリストに選出されました!

masschallenge

2023年825

経済産業省J-STAR X米国東海岸コース Bridge to Mass ChallengeのPITCHコンテストで見事、ファイナリストに選出されました!

semi_finalist

2023年7月27

経済産業省J-STAR X米国東海岸コース Bridge to Mass Challengeにてセミファイナリストとして日本のTOP23社に選出されました!

imu

2023年8月4
東京都港区虎ノ門にエピクロノス株式会社が設立されました。

kokarei

2023611日

代表の清水が抗加齢医学会総会にて最優秀論文賞を受賞。

atsushi

202335

弊社代表の清水が「ゲノム解読から生物のプログラミング」教科書の外へいこう 未来の研究者へTOGOTVに掲載されました。

epiclock

202321

弊社小巻の「日本人エピゲノム年齢推定法の開発と百寿者研究」に関する論文がThe Lancet Healthy Longevityに掲載されました。

エピクロノスの強み

日本人に特化したエピゲノム年齢測定方法を世界で初めて確立し、 国際医学誌のThe Lancet Healthy Longevityに掲載。 2023年の第23回日本抗加齢医学会総会にて最優秀演題賞を受賞。 暦年齢と異なり生活習慣の影響をうける生物学的年齢を知ることで、 自身の目標を設定し、生活習慣改善や疾患発症の予防につなげる プログラムやサービスを展開予定です。 将来的には 、エピゲノム年齢だけではなく、エピゲノムマーカーを利用して、 健診では発見することが難しいとされる部位のがんを早期に発見する技術を社会実装を目的としています。共創の精神で様々な企業やパートナーとともに アカデミア発の技術を社会に還元していきます。

ミッション・ビジョン・コアバリュー

ミッション(設立の使命)
ゲノム・エピゲノム情報を活用した健康向上を共に目指し、
利用者と一体となって健康と幸福を最大化する


ビジョン(理想とする姿)
パーソナライズドヘルスケアによる活力社会の創造

 

 

 

 

コアバリュー(基本の価値観)
「革新 (Innovation)」
「共創 (Co-Creation)」
「篤実 (Sincerity and Honesty)」

事業内容

  • エピゲノム年齢に関する研究受託及び社会実装
  • エピゲノム年齢を軸とした運動や食事改善等の健康プログラム開発
  • エピゲノム疾患マーカー、フレイルに関する研究受託及び社会実装
  • エピゲノム研究に関するコンサルテーション
  • パーソナライズドヘルスケアサービス提供

エピクロノス株式会社
東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階
代表:清水厚志

メンバー紹介

清水厚志 代表取締役CEO

岩手医科大学医歯薬総合研究所 生体情報解析部門教授 共同発明家(エピゲノム年齢・疾患マーカー)

荒木重則 取締役COO

岩手医科大学医歯薬総合研究所 生体情報解析部門非常勤講師
経営戦略・デジタル管掌

大桃秀樹

岩手医科大学医歯薬総合研究所
生体情報解析部門特任准教授
共同発明家(疾患マーカー)Ohmomo H. et al. Epigenetics Commun. 2:2 (2022)

 

小巻翔平

岩手医科大学医歯薬総合研究所
生体情報解析部門講師
共同発明家(エピゲノム年齢)Komaki S. et al. Lancet Healthy Longev 4: e83–e90 (2023)
トップへ戻る